デザインにもこだわりたい!基本のCSS

ホームページをデザインするCSS

ホームページ作りを始めると段々とこだわりたくなるのがデザイン性です。また、季節やイベント毎にデザインを変えたいとなると効率性も重視したい所でしょう。そんな思いの手助けをしてくれるのがCSSです。
これまでHTMLタグのみでホームページを作成してきた方は、何か大きく変更する度に一つ一つのページを開いてHTMLの修正をしていたかもしれません。ですが、CSSさえ操れるようになればその手間も半分以下に減らせるのです。
CSSはホームページの色やレイアウトと言ったものを管理する存在で、もしも全ページ同じデザインにしたいのならこれを使わない手はありません。方法は簡単で、「〇〇.css」というファイルをそれぞれのHTMLページで呼び出すだけです。

CSSでできる事の基本

それでは具体的にCSSで何ができるかと言うと本当にたくさんの事があるのですが、誰でも初めに使いたいと思うのは背景色、背景画像、文字色と言った色に関する部分かと思います。「一種類の指定しかできないの?」と思うかもしれませんが、要素毎に指定のidを付ければ一つのCSSで別々の色を反映させる事ができます。またCSSは一つのサイトに何個あっても良いので、ややこしくなる場合はタイプ別にCSSを作り分けると言う手もあります。これは他のCSSでできる事に関しても同じです。
この他にCSSでは文字の大きさや行間と言った部分も指定できます。文字サイズや行間を適切な大きさに指定するだけで、初心者の方でも一気に洗練されたホームページを作る事ができます。
早速簡単な所から始めてみましょう。

© Copyright Beautiful Content. All Rights Reserved.