初心者さんのための基本のHTML

マークアップは見た目ではなく構造を意識する

マークアップは構造を抑えることが重要です。それはなぜでしょうか。答えは構造を抑えることによって、マークアップが検索エンジンなどの外部のプログラムにとって意味が理解しやすくなるからです。HTMLはかつてのように見た目をダイレクトに指定するだけの記述から、構造的な意味を指し示すものに進化しました。その結果、最新の仕様(HTML5)では、かつてはなかったようなarticleやmainなどのようなタグが用意されています。articleと囲まれていれば、それはページの「本文」を意味することは簡単に伝わりますし、mainを使えば、どこからがページの主要なコンテンツなのかが明白、というわけです。こういう新しいタグを使って、ページの意味的な構造を伝えるように記述することが重要になってきます。

お手本を真似るのがお勧め

とはいえ、HTMLの最新仕様を学べと言っても多くの人は挫折してしまうでしょう。しかし心配する必要はありません。ネット上には、プロがお手本として公開している「テンプレート」と呼ばれる雛形がたくさんあります。そうしたものを見ながら、どういうタグがどういうコンテンツに使われるのか、徐々に掴んでいくのが良いでしょう。あるいは自分が普段見ているページのソースをブラウザから開いて、その構造を研究するのも良いのではないでしょうか。しかし時間がない人もいるでしょう。そういう場合は思い切って無料のテンプレートをそのままカスタマイズしてしまうのが良いかもしれません。というのも最新のページはスマートフォンなどにも対応せねばならず、いずれにせよ敷居が高いからです。しかしプロの雛形を利用すれば、そういう心配もありません。

ホームページ制作の見積もりは、Web運営者にとって悩ましい問題です。適正な価格でかつ予算オーバーを防ぐため、やはり一人の制作者に依頼するより、比較サイトや一括見積もりサイトを使うのが確実でしょう。

© Copyright Beautiful Content. All Rights Reserved.